HOME

残業の日の晩ご飯

“私が勤めていた会社では、夜8時を超える残業を行う場合、500円の予算で好きな晩ご飯を買っても良いというルールがありました。
当時、私は一人暮らしをしていたのですが、基本的には節約のために自宅で自炊をする毎日です。
そのため、残業をする日の晩ご飯は、まるで会社に晩ご飯を奢ってもらえるような気持ちになって、とても嬉しかったことを覚えています。
だいたい、月の中でも忙しい時期に残業をするメンバーは決まっていて、自分もその中の一人でした。
私が所属していた部署のホワイトボードには近所のお弁当屋さんのメニューが貼り付けてあり、残業が始まる前の休憩時間になると、残業メンバーでお弁当メニューの紙を眺めながら夕食の相談を始めるというのが定番でした。
残業は憂鬱なのですが、この時の会話が楽しくて、しかもタダで晩ご飯が食べられるということで、憂鬱な残業も頑張れていたんだと思います。
今思うと、500円とはいえ会社が夕食代を出してくれるのですから、社員に優しい会社だったんでしょうね。”

MENU

Copyright (C) 埼玉県さいたま市の看護師の求人まとめ@転職・派遣・パート All Rights Reserved.